建築業界の豆知識

建築業界って?

ものづくり産業の中でもひときわ大規模で、多くの人と物と金が動いている建設業界。小さなミスがプロジェクト全体に関わることもあり、スタッフ一人ひとりに強い責任感とプロ意識が求められます。息の抜けない現場ですが、人や社会と密接に関わる仕事なのでやりがい十分。経験を積むごとに大きく成長していけるでしょう。
また復興事業やオリンピック、都市再生などのニーズが高まっており、業界全体が盛り上がっている状況と言えます。

さまざまな職種がある

建物をつくりあげるには、企画・設計・施工のプロセスがあります。作業内容においても土木・建築といった大規模なものから、設備・電気・内装といった細かいものまで多種多彩。プロジェクトや現場によってもさまざまな課題が生まれます。
専門の職人が多く集まり、各々が全力で仕事に集中できるような環境づくりをする必要があるので、プロジェクトマネージャーは総合的な能力の高さとすぐれた人間性が求められる職業です。

リレーションのポリシー

総合建設業者(ゼネコン)と同じように、現場のプロデュースやマネジメントを行います。私たちは未経験者でも積極的に採用し、現場において育成する方法をとっているので、一人ひとりの成長をサポートするノウハウを持っているのが強み。さらに、多くの優良企業とのコネクションをいかして質の良いプロジェクトを厳選して受注しています。
スタッフの適正に合った現場や仕事を任せながら、成長していけるバックアップ体制を整えました。悩みがある時に同僚や上司が良い相談相手になってくれるのも魅力。文系理系、経歴やスキルを問わず、自分自身の夢や目標達成のために努力できる人を、リレーションは全力で支えます。